借りる前に知っておきたい!賃貸オフィスのメリット・デメリット


賃貸オフィスとは何か

賃貸オフィスとは、賃貸契約を結んでいるオフィスのことを指します。自社で独占できる為、オフィス内の自由度が高くなっています。ある程度以上の人数が必要になってくる企業の際などに適しています。

賃貸オフィスのメリットとは

メリットは、まず初期投資が抑えられる点です。会社をつくるとなると、OA機器関係や事務用品なども一度に必要になる為、意外と費用がかさむものです。宣伝広告費なども必要になってくる為、賃貸オフィスにすることで費用を抑えられるのは、大きなポイントになります。また、空間内を自分たちの好きなようにレイアウトすることができます。会社のイメージに合うように変えたり、仕事内容に合わせて便利なように調整したりすることができるのもメリットと言えるでしょう。さらに、賃貸オフィスは大きなビル内に入っており、ビル全体の清掃は管理会社が行ったり、セキュリティ対策もしっかり行われていることが多いので、快適に安心して過ごすことができるでしょう。

賃貸オフィスのデメリットとは

賃貸の場合は当然、自社の資産とはなりません。そして、そこを借り続ける限り、家賃が発生し続けることになります。その為、長期的に考えると、トータルでとても高い賃料を支払っていることになってしまいます。また、オーナーより家賃の値上げ交渉があったりすることも考えられます。また、オフィス内の自由度が高い為に、ついついレイアウトや内装にこだわりすぎて、気が付いたら思わぬ金額の高さにびっくりしてしまう、ということもあります。

新しく起業される方は、会社の所在地登録が必要です。信用が高まる東京港区で賃貸事務所を借りて登録するという方法があります。