賃貸住宅探しで押さえておきたいポイントは!?失敗しない方法を紹介


予算を決めてから各種条件の比較をしていく

賃貸住宅選びでは予算の範囲内で物件を絞っていく必要があり、賃料は手取り収入の30%くらいに抑えておくのが得策です。ただし、これはあくまで目安であって絶対的な基準ではありません。贅沢な生活をしている人、高額・高金利ローンを組んでいる人などは、20%でも厳しいと感じることもあるでしょう。重要なのは毎月無理なく安定して支払いができる金額に抑えることです。賃料の上限が決定したら、今度は生活の利便性を考えて物件を絞っていきます。おすすめポイントは駅から近いこと、病院やスーパーなどの施設へのアクセスがよいこと、通勤・通学の利便性がよいことです。それに加えて建物自体のスペックである間取りやスペース、設備関連も比較して決めましょう。築年数は新しいほど建物が頑丈で、耐震対策が徹底しています。

設備関連をよくチェックして失敗を防ごう

賃貸の利用において住宅設備はよく確認し、契約してから後悔しないようにしましょう。例えば賃貸物件のガスはプロパンガスを導入していることが多く、都市ガスは使えないケースが多々あります。プロパンガスは都市ガスと比較し、ガス代は1.8倍くらい高額になるのです。トイレは温水洗浄便座付きが人気であり、愛用者にとっては欠かせないアイテムでしょう。用意されていない場合は大家さんに相談し、設置して問題ないか聞いてみる必要があります。セキュリティにこだわるならカメラ付きのドアホンが欲しいところです。不審者を威嚇できるのはもちろん、訪問営業を撃退するためにも役立ちます。賃貸物件の契約をする前に、実際に生活しているシーンを明確にイメージし、不便がないか把握しておくことが大切です。

北海道の北見市に住みたい方は、北見の賃貸を取り扱う不動産屋や、賃貸のウェブサイトで探すという方法があります。